夜のお仕事で良い出会いがありました


転勤

旦那の転勤で地元である鹿児島から横浜に引っ越してきました。元々パートをしていたんですが、転勤のせいで長年働いていた職場も辞めなければいけなくなって、密かにすごく落ち込んでいました。というのも、パート先の上司と恋愛していたからなんです。悲しくて寂しかったけど、どうすることも出来ずに別れました。旦那に対する愛情は、もう全く無かったし、旦那も他に女を作って遊んでいるのも知っていました。誰も知り合いがいない新居で、一人寂しく過ごすのは耐えられなくて、私はお水で働き始めました。別に高収入が目的っていうわけじゃ無かったんですけど、毎日午前様の旦那を待つのも見るのも嫌だったんで、同じように私も知らない男性と楽しみたかったんです。地方から来たということもあって、方言を気に入ってくれるお客さんが結構いました。指名してくれる男性も多く、こんな私でもお姫様になったような気分になりました。枕営業をするつもりはないけれど、愛人になって欲しいと言ってくれる人もいて、思ったよりも自分はまだまだイケるんだって自信にもなりました。そのうち、仕事に慣れたら恋愛出来る相手も見つけたいなと思っています。