夜のお仕事で良い出会いがありました

女同士の付き合い


女同士の付き合いって難しいですよね。常に心のどこかで仲間意識を持ち、ちょっとでも抜け駆けしようもんなら徹底的に叩かれます。私は昔から女同士の付き合いが苦手でした。女のいじめは陰湿で、そういうのが嫌いな私はずっと関わらないようにしてきました。大人になってから横浜キャバクラへ体入した時も、必要以上に関わらなければトラブルにも巻き込まれなくて住むと思っていたんです。けど、実際はそういうわけにもいきませんでした。入ってすぐからすごく親切にしてくれるキャストがいて、次第に仲良くなっていきました。高収入の彼女は、私にいろいろなノウハウを教えてくれて、私も徐々に稼げるようになったんです。そんな時、彼女の客が私に指名替えをしたんです。正直言ってなんでそうなったのかわかりませんでしたが、彼女の私を見る目を見た瞬間に、ああ終わったなって思いました。そこからは、非難の嵐でした。彼女からはもちろん、彼女以外のキャストにもロッカーで嫌がらせをされたり後ろから雑巾が飛んで来たり…。今は違うお店で働いていますが、お店の女の子とは必要最低限の付き合いしかしていません。

女は怖い。

女って怖いですよね。顔ではニコニコして仲良さそうな感じを出していても、腹の中ではものすごく黒いことを考えています。私が働いている横浜のお店でも、とても仲良しに見えるキャバ嬢二人組がいるんですけど、待機の時にその片割れと一緒になると、もう一人の悪口をあること無いこと喋りまくるんです。キャストだけならまだしも、お客さんにもそれを言うんです。「あの子は枕してるよ」とか、「すぐヤらせてくれるよ」とか、お互い必死に相手を陥れようとしてるんですよね。でも、二人揃うとキャピキャピ楽しそうに話しているし、お互いを可愛いとか何とか言って褒め合ってるんです。こういうのを見てると、いくらキャバクラが高収入の仕事だからと言っても、人間不信になっちゃいそうですよね。基本的に女は腹黒い生き物だって言われちゃうのは、こういう子達がいるからなんだろうなって思います。一人じゃ何も出来ないような子に限って、集団で群れて大きな態度をとってるから、見ていてなんだか痛々しいんです。私はそういう関係は嫌いなので、基本的に派閥にも入らず常に一人で行動しています。